2014年07月15日

【総合】シーズン4結果

シーズン4が終わりましたね!自分は6thで総合レート初挑戦しました。結果はこちら。

シーズン4 順位.PNG

シーズン4 結果詳細.PNG


なんともいえないですね。初めてにしては頑張ったともいえるし、あと少しで1ページ目に入れたので残念な気持ちもあります。実際最後にトリプルレートを30程落としたのでそれがなければ、、という感じです。


使用パーティ
シングル】111勝76敗 勝率59.36% レート2009 496位
707_4.png@食べ残し 穏やか 電磁波 イカサマ 威張る 身代わり
132_4.png@拘りスカーフ 生意気 へんしん
091_4.png@気合の襷 陽気 氷柱張り ロクブラ 氷の礫 殻を破る
094-megaevol_4.png@メガ石 臆病 祟り目 鬼火 滅びの歌 守る
445_4.png@ラムの実 陽気 逆鱗 地震 ストーンエッジ 剣の舞
145_4.png@ゴツゴツメット 図太い 10万ボルト 熱風 毒毒 羽休め
みての通りのクレッフィメタモンPT。ものすごく欠陥構築です。運ゲーに頼ることも多く、使ってて楽しくなかったですね。相手はもっと楽しくなかったでしょうがw


ダブル】62勝22敗 勝率73.80% レート1959 34位
547_4.png639_4.png645-therian_4.png006-megaevoly_4.png479wosshu.png681_4.png
エルフテラキ軸。このPTは使っていて手ごたえがあったので、改良しつつ今後も使用するかもしれません。


トリプル】113勝39敗 勝率74.34% レート1895 48位
237_4.png@カゴの実 意地っ張り インファ 猫騙し フェイント ファスガ
235_4.png@気合の襷 陽気 猫騙し ダクホ この指とまれ ワイガ
460-megaevol_4.png@メガ石 冷静 吹雪 エナボ 氷の礫 守る
485_4.png@食べ残し 臆病 熱風 大地の力 身代わり 守る
593_4.png@ラムの実 冷静 潮吹き シャドボ 自己再生 トリル
642_4.png@拘り鉢巻 陽気 ワイルドボルト フリフォ 叩き落とす 馬鹿力

テンプレ霰トリパにボルトロスをつっこんだPT。負けん気が発動した時の火力はヤバイ。発動しなくても鉢巻なので耐久に振っていないメガガルーラくらいなら馬鹿力で確定で倒せます。普通の霰トリパだと初手でトリックルームをはることが多いのですが、このPTはボルト入りで、かつヒードランが最速のためトリルをはるタイミングが難しかったです。カポエラーはHAで素早さ実数値無振り同族-1調整。この調整の意味は、初手のカポミラーで素早さ関係が分かりやすい、トリル下で同族に先制できる、トリル下で活躍してほしいメガユキノオーを相手のカポエラーの猫騙しからファスガで守れるなどがあります。ワイガを切ってますが、上級者程ワイガ読みをしてくるので持ってる詐欺は強いですね。代わりにドーブルにワイガを持たせてますが、こちらはカポのもの程読まれないため決まりやすかったです。PT的に雨滅びには強かったですが、環境に多いメガカメックス+ニンフィアみたいなのがキツイので解散。しばらくは使わないでしょう。


ローテーション】43勝13敗 勝率76.79% レート1803 22位
248-megaevol_4.png468_4.png645_4.png479wosshu.png609_4.png598_4.png
メガバンギラストゲキッス軸。ローテでここまで勝てたのは初めてだったので素直に嬉しかったです!


スペシャル(さかさ)】91勝33敗 勝率73.39% レート1918 28位
065-megaevol_4.png@メガ石 臆病 サイキネ シャドボ エナボ まもる
091_4.png@防塵ゴーグル 陽気 氷柱張り ロクブラ 氷の礫 殻を破る
233_4.png@進化の輝石 穏やか イカサマ トラアタ 毒毒 自己再生
445_4.png@ゴツメ 陽気 地震 毒毒 眠る 寝言
479katto.png@拘りスカーフ 臆病 リフスト 10万ボルト ボルチェン トリック
637_4.png@食べ残し 図太い 炎の舞 虫のさざめき 蝶の舞 身代わり

KP上位ポケをメタったPT。このPTのMVPを決めるならば間違いなくガブリアスでしょう。主にガルーラ、耐久ポケ対策枠で、後出しされるポリ2等にも10万ボルトがなければ勝てます。ラッキーに対してもTODを見据えればまず負けることはありませんでした。ラティオスを後出しされるとキツイですが、その時は選出しないか、最悪ポリ2が眼鏡流星群をCダウン込で2耐え調整をしているので一応受けることができます。パルシェンはガッサ対策枠で見せ合いでも強いです。ウルガモスはパルシェンが苦手な特殊ポケを起点にして身代わりを貼り、舞って全抜きを狙います。身代わりが意地っ張りメガガルーラの猫騙し1発目耐え調整をしているので、ガルーラがいても強気に舞っていけるのが良かったです。さかさはパルガモスの相性が抜群ですね。草ロトムは地面耐性がほしかったのと、その攻撃範囲からPTの補完枠です。


雑感
BW2以来に総合ルールを本気でやりましたが、やっぱり総合は時間をかなり消費するなーって感じですかねー。絶えず環境が変わって行くので同じPTだと勝てなくなってしまうところが難しいところです。シーズン5はやるか分からないですが、やるとしたらまずは1ページ目、そして総合1位を狙っていきたいですね!
posted by tomo at 14:37 | Comment(0) | シーズンまとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

_