2014年05月12日

【シングル】4/29きゅーぽけ大会使用構築

せっかくブログ開設したので試しに書いてみようかなと。
4/29きゅーぽけ大会で使用した構築でシーズン3シングルはこのPTで潜ってました。

venusaur-mega.gifgengar-mega.gifazumarill.gif
garchomp.gifheatran.gifmandibuzz.gif

ポケモン 技1 技2 技3 技4 道具 特性
フシギバナ ギガドレイン ヘドロ爆弾 地震 光合成 フシギバナイト 葉緑素/厚い脂肪
ゲンガー 祟り目 鬼火 守る 滅びの歌 ゲンガナイト 浮遊/影踏み
マリルリ アクアジェット じゃれつく 叩き落とす 馬鹿力 突撃チョッキ 力持ち
ガブリアス 逆鱗 地震 ストーンエッジ 毒毒 拘りスカーフ 鮫肌
ヒードラン オーバーヒート 火炎放射 ラスターカノン 大地の力 拘り眼鏡 貰い火
バルジーナ イカサマ 毒毒 羽休め 挑発 ゴツゴツメット 防塵


003-megaevol_4.pngフシギバナ@メガ石 性格:穏やか
H252 B36 C60 D100 S60

H:ぶっぱ
B:A特化殻破り後パルシェンのつらら針を最大ダメを3回引かない限り耐える調整
C:H228D12腹太鼓マリルリに対してヘドロ爆弾で75%ダメ確定
D:余り
S:4振りFCロトム抜き

実数値メガ前:187-91-108-128-146-108 メガ後:187-108-148-150-168-108

耐久調整は自分では思いつかなかったのでどこぞの育成論にあったものを参考にしましたが、正直それほど意味のある調整ではないので気休め程度ですね。Cはもともと振ってなかったのですが、一度腹太鼓マリルリに後出ししたらヘドロ爆弾を耐えられてじゃれつくジェットで倒されたのでこの調整になりました。自分はメガフシギバナを使うに当たって一番気を付けなきゃならないのは起点回避だと思っています。今回は地震をいれてヒードラン、ライコウ等の起点を作らせないようにしてました。


094-megaevol_4.pngゲンガー@メガ石 性格:臆病
H252 C4 S252
実数値メガ前:167-x-80-151-95-178 メガ後:167-x-100-191-115-200

二つ目のメガ枠、鬼火祟り目メガゲンガーです。とにかく強かった。C無振りでも状態異常祟り目の威力ヤバ過ぎでした。残りの2枠には守る滅びの歌をいれて面倒なポリ2、ピクシー、受けループを任せてました。ガルーラにも後出ししてましたが、高レート帯になると特殊投げガルーラが多くて結構キツかったです。ゲンガーがメガ進化してしまうと地面の通りがかなり良くなってしまうので、バルジーナを同時選出してない時は相手の地面技所持ポケを倒す算段がつくまでできるだけメガ進化しないようにしてました。


184_4.pngマリルリ@突撃チョッキ 性格:意地っ張り
H252 A252 D4
実数値:207-112-100-x-101-70

フシギバナ、ゲンガーのどちらとも相性がよく非常に使いやすかったポケモンで、選出率No.1だった気がします。先発で有利対面から叩き落とすでアドを取ったり、チョッキ持ちの耐久から後出しなどいろんな使い方ができました。じゃれつく、叩き落とす、アクジェは確定であと一枠は滝登りにしてましたが馬鹿力がほしい場面が多すぎたので変更しました。ですが滝登りがほしい場面も少なくなかったので難しいところですね。


445_4.pngガブリアス@拘りスカーフ 性格:意地っ張り
A252 B4 S252
実数値:183-200-116-x-105-154

ポケモン界の主人公ガブリアス。使うつもりがなくても自然とパーティに入ってきちゃうんですよねw ゴツメアロー、ボルトロス、メガルカリオを吹き飛ばしすのが役割。シーズン序盤はスカーフガブが少なかったので読まれにくかったですが、徐々に使いにくくなっていきました。一応毒毒持ちなのでメガゲンガーとシナジーがありますが、生きる場面は全くなかったです。Sぶっぱですが、調整して耐久に振った方が良かったかもですね。


485_4.pngヒードラン@拘り眼鏡 性格:控え目
H196 B4 C156 D4 S148
H:16n-1
C:余り
S:準速バンギラス+3

実数値:191-x-127-187-127-116

飛行技が通り過ぎていたので採用。以前は残飯毒守で使っていましたが、PTでメガヘラクロスを一撃で倒せるポケモンがいなかったため眼鏡に変更しました。ファイアロー、キッス等に後投げして負担をかけるのが仕事。悪の波動がほしかったですが、XYに送った後では覚えさせれなかったorz


630_4.pngバルジーナ@ゴツメ 性格:図太い
H252 B196 S60

H:ぶっぱ
B:余り
S:4振りFCロトム抜き

実数値:217-x-165-x-115-108

もともとこの枠はポリ2でしたが、地面技をすかせるポケモンがもう一匹欲しいことが多く、かつゴースト技に耐性があるポケモンということで採用に到りました。耐久ポケなのにそこそこのSから挑発をうてるのは強いですね。ただ後半見るようになった最速毒キンシギルガルド抜きまでSを振りたかったのですが、そうすると耐久が足りなくなるので種族値不足が気になります。岩雪崩持ち、特殊型を考えると本来役割を持つべきメガガルーラにも出しにくいため、選出率は圧倒的に低かったです。


選出は003-megaevol_4.png094-megaevol_4.pngのうち一体+184_4.png445_4.pngのパターンが多かったです。
見せ合いで468_4.png663_4.png214_4.pngがいたら485_4.pngの選出はほぼ確定でした。
630_4.pngは他のポケモンが刺さってないときに消去法で出す感じでしたねw


キツいポケモン
@645_4.png 刺さり過ぎ!マリルリとガブでなんとかするしかない。
A 214-megaevol_4.png S振ってるやつだとPTの被害が凄いことに。
 裏の488_4.pngに舞われたらもう無理。
B006-megaevoly_4.png006-megaevolx_4.png こちらのメガ枠がどちらも刺さってない。
 ガブが拘ってるので不利な択が生まれてしまう。


きゅーぽけ大会の結果は予選6連勝で1位通過からのBest8でした。予選だけはなぜか毎回異常に強いのですが、そろそろ本選トーナメントで勝ちたいところ。シーズン3最終レートは2041でした。実際2000越えてからはあまり潜ってないので次シーズンはもう少し頑張りたいですね。

☆大会KP75で参加者60人↑中10位
140429きゅーぽけ大会KP.png

きゅーぽけ賞品.jpg
今回はBest8まで賞品があったので頂きました。ありがとうございます!
posted by tomo at 22:06 | Comment(0) | シングルバトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

_